~手づくり、Cafeのランチ、好きな雑貨・・・日々の暮らしを綴って~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by tricot*
 
[スポンサー広告
なんちゃってカルトナージュの小箱
ご心配いただいていた風邪ですが、マイコプラズマを発症することもなく(潜伏期間だったりして)、快方に向かってます。
しつこい鼻の奥の方の鼻水が残ってますけど、ほぼ元気です!(o^―^o)ニコ

土日はまったりと過ごし、”何してすごしたんだっけ?”って思い出せないほど何もしてないみたいですヾ(-ε-o)ォィォィ
とはいえ、”何かやりたい~”って思って、昨晩急にやりだした牛乳パックでカルトナージュ

分厚いカルトンを切る作業もないので、簡単です♪
牛乳パックの小箱
牛乳パックの柄が透けないように、一応、紙を貼ったけど、布地が薄くてちょっと透けちゃいました。
先日、Sheep Dreamさんで購入したハギレ生地です。
飾りのレースもハギレをまとめるのに使っていたレースを再利用。→そのときの記事

上から見るとこんな感じ。
111212-2.jpg
作ったものの、何に使おうと考えていたら、ちょうど携帯が入ったので携帯置き場として職場で使おうと思います♪

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は、アンデルセンで開催中の『小さな手しごと市』にお邪魔してきました。
が、に携帯を忘れてしまって、写真ナッシングです~。
2日間のうちの最終日の終了間近だったこともあり、もうすでに品薄状態~~~
残念ながら目指すものは売り切れてしまっていて、今回はいろいろ堪能するだけにさせてもらいました。
アンデルセンさんのおいしいランチもいただいて満足
スポンサーサイト
Posted by tricot*
comment:4   trackback:0
[カルトナージュ
クリップバインダー
まだまだカルトナージュで箱を作る自信がない私。
とりあえず、箱に組む必要のないものならできるかも?とクリップバインダーを作ってみました。

ストックしてあった生地で。
クリップバインダー
裏は水玉模様です。
110910-2.jpg
反省点は
・カシメの足がちょっと長くて金具がしっかりとまらなかったこと
・ソリがでてしまったこと
・角の生地処理がいまいちキレイにできなかったこと
など、多々ありますが

それでも自分で作ったステーショナリーを仕事に使えるのはうれしい
お友達用にも生地を変えて作ってみよ~っと
Posted by tricot*
comment:2   trackback:0
[カルトナージュ
TILDAでカルトナージュ
先日のカルトナージュレッスン以来、カルトナージュ熱が高まってます。
が、基本材料も揃っていないので、ひとまず保留状態になっています。

憧れのカルトナージュの先生、佐伯真紀さんのブログ「ROSEBERRY DIARY」で紹介されていたTILDAの布がステキで一目ぼれ
布の在庫は結構もっているというのに、どうしても欲しくなって紹介されていたSarah Graceで買ってしまいました。
同じものはなかったけれど、TILDA(ティルダ)を2種類とMas d'Ousvan(マドヴァン)のトワル・ド・ジュイ柄を1種類。
TILDAの布
いや~ん。ステキすぎる
はさみをいれるの緊張しちゃいそうです

何からつくろう・・・ハートの箱のキットを買ったんだけれど、思ったより難しそう・・・
(黒猫Kちゃんはさくさくとすでにステキにつくってましたが、初心者の私には難しそう)
まったくの初心者はやっぱり四角の箱からでしょうか。
悩むだけで手をつけられそうにないです。

本を見て以来ファンになった佐伯真紀さんのレッスンを受けてみたい!!と思うものの、
ベルギー在住。。。
中をみるだけでもため息ものの本です。
ヨーロッパから届いた かわいい布箱---おうちで使えるカルトナージュヨーロッパから届いた かわいい布箱---おうちで使えるカルトナージュ
(2011/08/17)
佐伯 真紀

商品詳細を見る
Posted by tricot*
comment:2   trackback:0
[カルトナージュ
カルトナージュ レッスン
今日は楽しみにしていたカルトナージュのレッスンの日
黒猫Kちゃんと一緒に行ってきました
今日も写真多めです。

カルトナージュは名前が知れてきた頃、例に漏れず本も買ってみたものの作ったことはなかったもののひとつ。
何度か作ったことのある黒猫Kちゃんから神戸のmer-mari工房のレッスンが地元であるからどう?と誘われ申し込んでいたんです。

はじめてのことにドキドキしながらも、レッスン場所があまりいったことのない地域だったので
前日からお昼はどこのカフェにいこう?雑貨屋さんもいきたいよね、って二人で盛り上がりまくりでした。

レッスンはペルメールとスツール。
(恥ずかしながらレッスンを申し込むまでペルメールって何か知りませんでした
黒猫Kちゃんはめったにないことだからと先生にお願いして猫足つきのリボントレイも作ることにしてました。

レッスンは10時からの予定でしたが、少し早めについてしまいました。
思いのほか、近かったです。(ごめんなさい!もっと田舎を想像してました)
先生はとてもエレガントな美人さんステキ
一緒についてきていた娘ちゃんがまたおしゃまでかわいくて、まだ5歳というのに小さな先生として大活躍してくれました。
途中でプリキュアのカラオケもBGMとして頑張ってくれてました(笑)。

さて、まずはペルメールから。生地を選ぶところから大苦戦
レッスンは4人でしたが、1人遅れてくるとのことで、3人でスタート。
真っ先にきていた私たちなのに、後からきた方に生地選びですでに遅れをとる・・・・
だって、どれもこれもステキに見えちゃうんです。

結局、私はペルメールもスツールも同じ生地を。
黒猫Kちゃんはペルメールに使った生地がスツールには足りなくて別の生地をチョイス。
3人ともペルメールは同じ柄の色違いでした。
ペルメールこんな感じで作ってたよ。
左手前の淡いクリーム色が私、隣のピンクに淡いグレーが黒猫Kちゃん。

一緒にレッスンしていた方の作品。
王道ですけど、白にピンクがすごく愛らしくてかわいかったです
ペルメール
遅れてきた方も合流して、ペルメールは結構簡単に出来上がり

次はスツールです。ここからは結構力仕事でした
でっかいホッチキスみたいなのでスツールに生地をとめていくんですけど、なかなかうまくできない上に力がいる
スツール
おまけに、私は生地の位置がちょっとずれてて、最後とめるときに生地が折り返せないというトラブルが
全部やりなおすのは大変なので、先生に助けてもらってなんとかとめられました

黒猫Kちゃんはストライプのはいった難しい生地をとてもキレイに歪まず仕上げてました
さすが経験者。仕上がりはこちら。
スツール
タッセルいらないかと思ってたけれど、つけるとめちゃかわいくて結局タッセルとリボンをつけました。
一人の方はリボントレイを仕上げていました。

コーヒーブレイク後、お二人は先に帰られ、私は猫足つきリボントレイを作る黒猫Kちゃんを見ている予定でしたが、結局私も普通のリボントレイを作ることに。

もともとは2作品で10~13時のレッスンの予定でしたが、このときすでに13時を過ぎてたかなぁ?
リボントレイが仕上がる頃には気づけば16時を回ってました。
お昼も食べずに続けていたので、最後にはみんなでお腹がなりながら(笑)でしたが、リボントレイ作ってよかった
これが一番お気に入りの仕上がりになりました。

こちらは猫足つきの黒猫Kちゃんの作品。
猫足つきリボントレイ
デジカメの充電がきれちゃって、携帯画像です。
中につけたブレードがゴージャスでめっちゃステキに仕上がってました。
猫足をつけるのに苦労して最後魂抜けてたけど(笑)がんばった甲斐がある作品になったよね。
やっぱ猫足かわいい~

先生(お母さん)を占領して娘ちゃんを退屈させて、申し訳なかったけれど、参加してよかった。
とても充実した一日を過ごせました。

帰りながら、黒猫Kちゃんと”ランチどこって話じゃなくなったよね”って。
あの前日盛り上がったのはいったいなんだったんだろう・・・リベンジでまたカフェめぐりしないとね。

先生!!ほんとに長時間、ありがとうございました。
迷惑な生徒二人だったかもしれませんけれど、またこちらでする機会がありましたらぜひ!!よろしくお願いします。

今日作った私の作品(充電できてから夜撮影したのでちょっと暗いです)
** ペルメール **
ペルメール

**スツール**
スツール

**リボントレイ**
リボントレイ
Posted by tricot*
comment:5   trackback:0
[カルトナージュ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。